TAONの韓国語講座

TAONの韓国語講座#76『韓国語の標準語となまりの違い』

更新日:

TAONの韓国語講座#76
『韓国語の標準語となまりの違い』

韓国語勉強会話単語ハングル文字読み方
発音を中心に韓国出身講師TAONが教えます。
いつもブログ見てくれて皆さんありがとう愛してる

タオンからの挨拶

각 지역마다 특색있는 사투리가 많지만 대구 사투리를 조금 소개할게요!!
各地域ごとに特色あるなまりが多いですが、デグのなまりを紹介します!!
“何言ってんの?そう、それ分かるってば!”
をデグのなまりで言うと、
“니 뭐라카노,그래 그거 안다안카나”

標準語で言うと、
“너 뭐라고 하는거야? 그래 그거 알고있다니깐”
になります。
全然違いますよね!!

~テキスト~
여보세요

난데,지금 어디야?

여보세요

내다! 지금 어디고?

…………………………………………………………….
ポイント!
여보세요 もしもし
난데 私だけど(나인데の縮約形)
지금 今
어디どこ
야は~なの?というタメ語ですが、야をデグではよく고にする特徴があります。

↓↓今回のTAONの韓国語講座はこちら↓↓


メルマガ登録特典として
TAON韓国語講座動画テキスト教材
無料プレゼントさせていただいてます。
是非登録お願いします。

一緒に勉強していきましょう♡
メルマガ無料登録はこちらから↓

TAONの韓国語講座無料メルマガ
メールアドレス 必須
ニックネーム 必須


【今回のブログ良いと思ってくれたらTAONの下の画像をぽちっと踏みつけお願いします♡】

-TAONの韓国語講座
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© TAONの韓国語講座 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。